お肌と心を癒す手作り石けんと幸せを運ぶサンキャッチャー、日々のことを綴っています

ひなたの丘で

  • 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


石けん作り、再開しました。

こんばんは。

今月から新しい仕事になり、今までより少し時間に余裕が出来ました。
時間だけでなく、精神的にも余裕が出てきて
やっとまた、石けんを作り始めることが出来ました

ずっと自分の手作り石けんを使っていたのに、ここ1カ月くらいは
市販の手作り石けんを使っています。
自分で作れると、買うのがもったいないと思ってしまい、知る限り一番安い
(粘土みたいな匂いの)マルセイユ石けんを使っています。

早く自分で作った、香りも使い心地も良い石けんを使いたい…!
(使えるのは1ヶ月先です。)

ホント自己満足の世界なのですが、自分で作った石けんが
一番良いんです(笑)

何よりも好きなことをするってことが
心と身体にとても心地よいと改めて感じています





スポンサーサイト
  1. 石けんについて
  2. / comment:0


9年目

こんばんは

今日は私にとっての記念日です。
8年前(2007年)の今日、手作り石けんを初めて作りました

前の年の夏に作ろうと決めてから、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を使うのが怖くて
なかなかとりかかれず、1年もかかってやっと作れたんです。

はじめての石けん

初めての石けんは小幡有樹子さんの“はじめての手作り石けん”という本の
「シンプル石けん」だったと思います。(myレシピノートにはこの本のことは書いてないのですが。。。)

読書が得意ではない私が図書館で手作り石けんの本をあるだけ借りて
勉強というほどではありませんが作りたい一心で読み進めました。


1作目なので「One」という文字をスタンプ(消しゴムハンコ)を作って捺印♪
名前と同じでラッピングもとってもシンプルですよね。
売ろうなんてことは考えもせず、ただ使いたくて、そして肌の弱い末っ子の
ために作り始めました。

それが今では生活の一部になっていて、私の石けんが一番いいと言って使って
くれる方がいることがとても嬉しくてとてもありがたいです

たくさんの方にお求めいただきましたが、お肌の弱い方や多少の肌荒れのある方ほど
敏感にその良さを感じ、とても良かったという感想をくださるんです。
もちろんどんなに良いものでも合う合わないはあると思うので、手作り石けんが
万能だとは思っていませんが。

でも私の石けんを誉めてくださる方がいるたびに、細々とでも頑張ろうと
思うのです。
今は仕事の回数を前より増やしてちょっと忙しいので、イベント出店も
予定はありませんが、自分のペースでまったりと作っています。

ちなみに今日も作りましたよ~。

ブレンダーを使う方もいると思いますが、私はずっと泡立て器で約30分間混ぜています。
「よーく混ざりますよ―に。」
「いい石けんになりますよーに。」
と思いながら。

1作目からほぼ全ての石けんを一つずつとってあるので、もう250個以上の
石けんが保管してあります。

オイルが変色しているものもありますが、いつかこれは私の形見になって子供たち
(や孫たち)が惜しみながら使ってくれるのかなぁなんて思っています

このまま、5年先も10年先も、20年先も30年先(?!)も作っていられたらいいなぁ。



  1. 石けんについて
  2. / comment:0


石けんを作り始めたのは。。。

先日に引き続き、石けんのことです。
今更ですが、なんで石けん作りを始めたのか。。。

「パームオイル」を使いたくないから石けんを作り始めた…
わけではありません^^;

以前友人と二人でやっていたブログには書いたけどこちらには
書いてなかったと思うので書いておこうと思います。
自分のための覚書みたいなものなので興味のある方だけ
どうぞ読んでやってください。

                           

石けんを作り始めたのは今から6年前、2007年のことです。

我が家の末っ子君は以前軽いアトピーでした。真ん中(第二子)の娘も赤ちゃん
の時は結構な敏感肌だったため「アトピーの研究をして生まれた無添加の
洗顔パウダー」などで全身を洗っていましたが、幸いその後はきれいになりました。

が、末っ子が小さい時は毎晩何回もかゆくて起きてしまうくらいの
乾燥肌、かゆかゆお肌で親子とも結構大変でした。ひざやひじの裏、首や股など、
かゆくて毎日毎晩かくので可哀そうだし、私も眠くて疲れました。
肌は黒光りしてしまったり、顔や目の周りが赤くなったり。
でも私はアトピーということをずっとわかってなかったんです。
かかりつけの小児科でも言われたことはありませんでした。
なので市販の湿疹の薬や、夏はシッカロールなどをはたいてあげて、
毎晩寝入る時や夜中に起きる末っ子のお肌をさすってあげていました。

3歳になった頃、やっと皮膚科に連れて行くと「軽いアトピーだね~。」
『え~!そうだったの~?!』
それからは病院でもらった薬を飲んで保湿クリームや軟膏を塗って少しずつ良く
なったのですが、眠ると体温が高くなるのでぐずってしまうことは
まだよくありました。

ちなみに石けんはたしか1個1,200円くらい、2個買いだと1,980円?くらいの
敏感肌用の石けんを使ったり、洗濯は合成洗剤ではなく粉石けんにして(←自然のためにも)
末っ子の分だけはすすぎを1回多くしたり、下着を裏返しで着せたり、服の
裏側のタグを切ったり。
食事療法はしませんでしたが、離乳食の時に玉子で全身に赤い発疹が
出てしまったので玉子だけはしばらく食べさせずにいました。

                       

そんな状況の時、友人からあるお誘いがありました。
「ネットショップを共同経営しない?」とのお誘い。
突然のお誘いに、やってみたい!と思ったものの共同経営は
ちょっと難しそうだったので結局お断りしました。でもそれがきっかけで
自分でも何かしたいな~という気持ちが芽生えたのでした。

実際にネットショップをやるかはさておき、もし自分でやるなら何がいいかな?
と家で話していた時に「石けん」というキーワードを娘がなぜか発したのです。
(当時9歳?)そして普段ならいろいろ考える私もなぜか「石けん?いいね~」と
妙にしっくりきちゃったのです。(ちょっと安易??)
でもそれは神様から降りてきた言葉だったかも、なんて思ったりして。
(娘は全く覚えてないの^^;)

石けんが手作り出来ることは知っていましたが、右も左もわからなかったので
石けんのネットショップを探したりサイトを検索したり、図書館で
石けんの本をたくさん借りたり。

そんなことをしていくうちに手作り石けんが肌に優しいことがわかり、
末っ子のアトピーが、もしかしたらよくなるかも!
そして自分で石けんを作れば¥1000もかからないはず!と思い、
石けんを作るようになったのです

手作り石けんを使い始めて。。。かどうか、はっきりはわかりませんが
末っ子が幼稚園の年中さんの夏から石けんを作り始め、小学校に入る頃には
かなり良くなっていたと思います。

そして現在5年生。アレルギー体質なので花粉症の時期は多少目の周りが赤く
なることもありますが、ひざ・ひじの裏など、お肌の柔らかい部分がかゆくて
どうしようもない、なんてことは全くなくなりました。

手作り石けんはその性質上、とてもしっとりするのですが
余計なものが入っていないということでお肌への負担がかなり減ったのだと思います。
年齢が大きくなったことも関係しているかもしれませんが
私の石けんも息子にはかなり良い効果があったと思っています。

ただ、手作り石けんをお肌に使うのは、自分で作っているから堂々と
出来ることなのですよね。だから、お肌の弱い人を見ると、手作り石けんの
良さを伝えたくなりますが安易には勧められません。

でも末っ子が毎晩起きてしまっていたあの頃の自分に教えることが
出来るのなら、すぐにでも教えてあげたいです。

手作り石けんに出会えたことで末っ子の肌だけでなく私の生活も
かなり変わりました
ずっと続けて行きたいと思える、とても楽しい趣味が出来たのですから^^
手作り石けんに出会えて本当に良かった


そんなこんなで手作り石けんを作っています^^


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

最後までお付き合いいただきありがとうございました


  1. 石けんについて
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


Savon de Soleilの石けん

私が石けんについて思っていることを、改めて文章にしました。

文章力がなくて何度も書きなおして、それでもまだわかりにくいかも
しれないけど、こんな気持ちで石けんを作っているということを
知って欲しくて書いてみました。


*Savon de Soleilの石けんについて*
 手作り石けんを作る際、泡立ち・固さ・使い心地の3つの要素を
考えてオイルを配合します。その中で固さを出すために必ずと
言っていいほど配合されるのがパームオイル(アブラヤシ油)です。

 パームオイルはあまり馴染みがないように思われますが、実は
私たちの毎日の生活で、スナック菓子や洗剤、インスタント麺など
さまざまな製品に使われています。しかしそのパームオイルのプランテーション
(大規模農園)のためにたくさんの森林が伐採され、環境は破壊され、
そこに住むオランウータンなどの動物が絶滅の危機に瀕しています。
そしてそこでは過酷な労働を強いられている人たちがいます。

 そんなことを知ってから「手作り石けんは環境に優しいというけれど
本当に環境に、地球に、人に優しいってどういうこと?」という疑問が生まれ、
「消費者」として地球に優しいものを選ぶことも大切だけど
「生産者」として地球に少しでも優しいものを作ることはもっと大切なのでは…?
と思い、2年前からパームオイルを使わない石けんを作るようになりました。
パームオイルの代用にはラードを使っていてとても良い石けんになりますが、
妹がベジタリアンであることをきっかけに今ではラードもあまり使わず、
みつろうやココアバターで固さを出すようになりました。
そうしたことで原材料費は高くなってしまいましたが、パームオイルを
使っていた時よりもさらにしっとりと潤う石けんになったのです。

 たくさんの方に良い石けんを使っていただきたい…という思いと同時に、
Savon de Soleilの気持ちに共感していただけたら嬉しいです。
                    
                          2013年6月21日 hinata。



 
ひとりよがりじゃないか…とか考えてしまうこともあるのですが
現時点で思っていることを書いてみました
※無断転載を固く禁じます。

                 ※後日追記しました。↓↓「続きを読む」から

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

                            
  1. 石けんについて
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


hinataの石けんが出来るまで

こんばんは。
石けんを作り始めて3年とちょっと。。。
初めの数回はいちいち作り方を見ては緊張しながら作っていました。

苛性ソーダは劇薬なので怖いけれど、扱い方に気を付ければ
石けん作りはとっても楽しいものです。

今日はそんな私の石けん作りをお見せします

ただし、教室などで教わったわけではなく、ネットや書籍を参考に作っています。
もし作ってみたいと思われる方はいろいろなサイトや書籍をきちんと見た上で
自分の責任で始めてくださいね。。。

オイルを測る
まずオイルをデジタルのはかりで計ります。冬は常温で固まっているハードオイルを
先に計り、火にかけ温めています。鍋からはみ出さないくらいの中火で
30秒も温めると40℃くらいになって溶けるので絶対にその場を離れないように。

オイルを温める
ハードオイルが溶けたら他のオイルも計って足して温度計を入れます。
温度が40~42℃以下ならほんの数秒だけ温めます。
オイルは一気に温度が上がるのでくれぐれも温めすぎないように!
火を止めてからも2~3℃上がるので早めに火からおろします。

精製水
次に精製水を計り、氷水を張ったボールに入れておきます。

苛性ソーダ
ゴム手袋をして苛性ソーダを正確に計ります。落とさないように慎重に。
私はあとの処理を考えて紙コップを使用しています。

苛性ソーダを入れるところ
苛性ソーダを精製水にそっと入れ、混ぜます。
※この画像は苛性ソーダを入れた後に撮ったのでマドラーが入っていますが
 マドラーの上部に苛性ソーダが残らないよう、いつもは苛性ソーダを先に入れてます。

一度にたくさん入れると水溶液の温度は急激に上がり、苛性ソーダ入りの
蒸気が立ちやすくなります。苛性ソーダは劇薬。蒸気も吸い込むと
粘膜を刺激して危険なので必ずマスクと眼鏡をして、少しずつ
(2~3回で)入れるようにします。
苛性ソーダが全て溶けたらしばらく(3~5分くらい)置いておきます。

オイルの温度
オイルの温度と苛性ソーダの温度を40℃前後で合わせます。
ちなみにオイルは数分たっても2~3℃くらいしか下がりません。

水溶液の温度
苛性ソーダ水溶液は混ぜると温度が上がります。
温度計が35℃くらいに下がっても混ぜると40℃くらいになるので
混ぜて様子を見ながら温度を40℃前後にします。

水溶液をオイルへ
温度が揃ったら水溶液をオイルに少~しずつ入れながらぐるぐる混ぜ始めます。
(できれば蓋付きの容器の方が注ぎやすいです。)
※私は夏は38℃くらい、冬は41℃くらいで混ぜ合わせています。

ぐるぐる…
そのまま30分ぐるぐるよく混ぜます。
強アルカリ性なので石けん液が飛び散らないように!
でも全体がよく混ざるようにたくさん混ぜます。

本や他のサイトではここで「20分」よく混ぜると書いてあります。
私も以前は20分だったのですが、30分混ぜる方が早く型入れ出来たり
熟成もスムーズに進むように感じたので今では30分混ぜています。

30分混ぜたらラップをしてしばらく置いて、時々混ぜて様子を見ます。

トレース
泡立て器を持ち上げて線が書けるくらいになったら型入れ出来る状態です。
(これをトレースと言います。)
追記:トレースまでの時間はオイルによって違います。30分でトレースが出るものも
   あれば、24時間近くかかるものも…。

エッセンシャルオイル
トレースが出たら、エッセンシャルオイルを入れてよく混ぜます。
※数種類のエッセンシャルオイルを入れる時は事前にブレンドしておきます。

オプション
オプション(ドライハーブやはちみつ、クレイなど)を入れたい場合も
トレース後に入れてよく混ぜます。

型入れ
型に流し入れます。(友人rutaの旦那さんに作ってもらった木箱♪)

ペットボトルで保温
蓋をして、保温します。
大きな発泡スチロールの箱に入れたり、ペットボトルに熱いお湯を入れて横に
置いたり、タオルで巻いたり…。

24時間保温
私は冬はペットボトルに熱湯を入れ、木箱に入れて石けんを流した木箱の
上に乗せてタオルで巻いています(笑) この状態で24時間保温します。
※今更ですが、今は大きな発泡スチロールのケースに入れてます。
 発泡スチロールのケースがなくても 段ボールなどをもらってきてタオルで巻いた
 石けん型を入れて保温する方が上記の方法よりは良いです。(2013年6月記載)


[片付け]
型入れまで終わったら後片付けです。
そのまま水道管に流してしまうと詰まりの原因になるそうです。
環境にも負荷がかかるので必ず拭き取ってから洗います。

片づけ①
石けん作りで使った器具類を全て古布などで拭き取ります。
(拭き取った布はそのまま捨てます。)

片づけ②
新聞などでも良いのですが、上手く拭けないので
私は古いタオルを使用。

中和
キレイに拭けたら洗うのですが、心配性の私はクエン酸(またはお酢)を少し入れ
アルカリを中和させてから洗います。


[熟成]
型出し・カット
24時間保温したら、型から出します。
もし型から出ないようなら数日様子を見ます。
そして型出しして数日以内にカットします。(パパに作ってもらったカット台♪)

熟成・乾燥
かごなどに並べ4週間以上熟成・乾燥させます。
(カットして2~3日して石けんの表面が少し乾いたらスタンプを捺しています。)

4週間ほどたつと強アルカリ性だった石けんが弱アルカリ性になり
使用可能になります。
ただ4週間ではまだ少し柔らかいこと、時間が経てば経つほど
お肌に優しいマイルドな石けんになることから
Savon de Soleilの石けんは基本的には6週間熟成させています。



長々と作り方を書いてみました。
石けん作りに興味のない方はなんのこっちゃ(笑)って感じでしょうが
少しでもどなたかの石けん作りの参考になれば幸いです。

そして石けんってこんなに手間がかかってるのね…とか
思っていただけたらちょっと嬉しいな~…なんてね

ふ~っ。
今回は記事を書くのにかなり時間がかかっちゃいました。
読んでくださった方も疲れたでしょうね
最後まで読んでいただきありがとうございました


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村



  1. 石けんについて
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

hinata

Author:hinata
こんにちは。hinataです。
「Savon de Soleil」のブログに遊びに来ていただきありがとうございます。

石けんを作り始めて11年目。パームオイルがさまざまな問題を引き起こしていることを知り、基本的にパームオイルを使わない石けんを作っています。
また、天然石やスワロフスキーを使っていろいろなタイプの「サンキャッチャー」を作っています。サンキャッチャーが作りだす虹を見て、少しでもたくさんの方が幸せな気持ちになってくれたら…という思いから制作しています。
▽動画「サンキャッチャーの虹」


マイペースで委託販売やイベント出展をしています*^▽^*
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ サンキャッチャーへ

カウンター

検索フォーム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。